もの言う株主Japan Act合同会社が、サンエー化研への株主提案書補足資料を公表

クリックよろしくお願いします↓

普通株式1株あたり41円の配当を要求する内容

はっきり物を言う株主であるJapan Act合同会社が株式会社サンエー化研に対して、2019年6月開催予定の株主総会の議案の1つとして株主総会招集通知に記載することを請求したそうです。

 

内容を見ると、他の株主さんにとってもとても有益なものになってますし、賛同できる内容となっております。

 

一番インパクトがある部分ですと「普通株式1株あたり41円の配当を要求する」という点です。

 

発行済株式総数の約1.1%を保有しているJapan Act合同会社だからこそ言える内容ともいえますけども、ここまでハッキリと言えるって素晴らしい事ではないでしょうか。

 

これくらいの配当が妥当だということを総合的に判断したってことなんでしょうね。

 

提案する議題の内容:剰余金の処分の件の部分をじっくり読めばこの提案は無謀なものではないときっと理解できるはずです。

 

もの言う株主Japan Act合同会社が、サンエー化研への株主提案書補足資料を公表

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事